COMPANY PROFILE会社案内

HISTORY会社沿革

  • 1919年(大正8年)
    田中利宗と桜町茂が繊維品の輸出貿易商「倉茂洋行」設立(後に倉茂商店)
  • 1934年(昭和9年)
    倉茂織物(株)を越前市(旧武生市)に設立
    輸出向け絹・人絹織物製造
  • 1935年(昭和10年)
    倉茂商店を法人化して㈱倉茂商店(後に倉茂(株))
  • 1944年(昭和19年)
    現三菱電線工業(株)と技術提携し、北陸電線(株)を設立
    エナメル綿巻銅線製造開始
  • 1950年(昭和25年)
    倉茂(株)、倉茂織物(株)、北陸電線(株)の3社が合併し倉茂織産(株)を設立
  • 1952年(昭和27年)
    ビニル絶縁電線製造開始
  • 1954年(昭和29年)
    織布部門を廃止し、電線専業メーカーの道を進む
  • 1955年(昭和30年)
    大阪通商産業局長賞受賞(工業標準化実施優良工場)
  • 1958年(昭和33年)
    社名を「倉茂電工株式会社」に変更
  • 1961年(昭和36年)
    開発加工部(現特品部門)発足
  • 1965年(昭和40年)
    工業技術院長賞受賞(工業標準化実施優良工場)
  • 1970年(昭和45年)
    FA(ファクトリオートメーション)ケーブル製造開始
  • 1974年(昭和49年)
    武生工場完成
  • 1977年(昭和52年)
    SAA規格コード、プラグ認定取得
  • 1981年(昭和56年)
    光ファイバーケーブル製造開始
  • 1985年(昭和60年)
    UL・CSA規格ケーブル、プラグ認定取得
  • 1988年(昭和63年)
    UL規格巻線認定取得
  • 1989年(平成元年)
    LANケーブル製造販売開始
  • 1996年(平成8年)
    クラモタイランド(株)設立
    FAネットワークケーブルの生産開始
  • 1997年(平成9年)
    ISO9001認証取得、NQAS適用工場
  • 1998年(平成10年)
    クラモインターナショナル(株)設立
  • 2001年(平成13年)
    ISO14001認証取得
  • 2005年(平成17年)
    第1工場新築
    被覆線生産管理システムの確立
  • 2007年(平成19年)
    中国強制認証制度(CCC)、ロシア認証(GOST-R)を取得(後にTR-CUに変更)
  • 2019年(平成31年)
    第1工場増築
PAGETOP